画家のノート「四月と十月」(年2回刊行の同人誌)
       
       
牧野伊三夫展 HB no.15

12/23(金)→ 12/28(水)
牧野伊三夫展 HB no.15
 

身近な生活、音楽などを題材とした平面作品。島根の湯町窯、豊橋のアトリエキルンで制作した絵皿。四月と十月、雲のうえ、飛騨の最新刊。初の料理本『かぼちゃを塩で煮る』幻冬舎刊


11:00am〜7:00pm(最終日のみ5:00pmまで)

Opening Party 12/23(金) 18:00~20:00

 

HB Gallery

TEL. 03-5474-2325

牧野伊三夫展 と 牧野映像美術 (京都)

 

牧野伊三夫展
2016年9月22日(木・祝)- 10月3日(月)
※28日(水)休み
11時〜19時

nowaki
京都市左京区川端通仁王門下ル新丸太町49-1

 

 

牧野映像美術館
2016年9月24日(土) 17時開場
17時半〜19時15分
19時半〜20時半
2,500円(1ドリンク,おつまみ付)

会場 恵文社一乗寺店  cottage
京都市左京区一乗寺払殿町十
075-285-1595

 

牧野映像美術 (名古屋)

牧野映像美術館
2016年9月25日(日) 17時開場
17時半〜(20時頃終了予定)
2,500円(バナナフランベ,お飲物付)

会場 スタジオマノマノ
名古屋市千種区今池一丁目18-20 伊藤ビル1階
075-285-1595

 

 

 

加藤休ミのクレヨン画展 クレヨン食堂

 

おいしい食べ物の展示いたします。

 

加藤休ミのクレヨン画展

 

クレヨン食堂

 

2016年7月16日(土)〜31日(日)

日田シネマテーク・リベルテ 10:00〜22:00

大分県日田市三本松2丁目6-25

http://www.hita-liberte.com/

 

会期イベント 7/18月曜日・海の日

 

14:00〜 「きんぎょすくいじゃん!」

クレヨンとクレパスで絵を描くお遊び/参加費 200円

 

19:00〜 「スナック クレヨン」

休ミママ 一晩だけのおもてなし/当日会員券をお求めください

 

加藤休ミ ブログ http://katoyasumi.exblog.jp/

 

好宮佐知子 展


好宮佐知子 展

2016/4/16(土)ー 5/1(日) 月曜日、火曜日休廊
12:00-19:00 *最終日17:00まで
Gallery惺SATORU



 
音楽とことばと「立ちつくす、私たちは」 演出 三梨朋子
同人 三梨朋子が演出、音楽家 青木隼人が出演するチャリティ企画。
東日本大震災から5年目の春に、小さな意思表示です。

北鎌倉の喫茶ミンカで行われる復興支援バザーのチャリティ企画として、
音楽と詩の朗読のコラボレーションを演出します。

イベント名  音楽とことばと 「立ちつくす、私たちは」
音楽 青木隼人× 朗読 美香 × 演出 三梨朋子

福島市出身の詩人、長田弘の詩をもとにした、音楽と朗読のコラボレーション。
震災後を生きる「私たち」の心に新しい風景を描き出す。

イベント日時、料金と時間について
2016年3月5日 16時 開場/17時 開演 会場:喫茶ミンカ  
住所;鎌倉市山之内377-2 電話:0467-50-0221
¥2,000(1drink付き) 喫茶ミンカに電話で要予約。

牧野伊三夫展 HB no.14

牧野伊三夫展 HB no.14


2015年12月18日(金) - 23日(水) 11-19時(最終日17時)

Opening Party 12/18(金) 18:00~20:00

初めての画文集「僕は、太陽をのむ」の刊行を、この展覧会に向けてすすめています。
アクリル画、コラージュ等出品。
活版印刷絵葉書集「そこらへんの動物」。『四月と十月』最新33号販売。

◎初日、18時半-19時、
1993年に描いた鳥の声 "a chirp for 1993 bird,bird,bird" のギター演奏会を行います。
ギター/青木隼人

牧野伊三夫個展
牧野伊三夫個展「僕は、太陽をのむ」(京都)


2015年9月19日(土)-30日(水)
木休み/11時‐19時(最終日17時まで)
京都市下京区河原町通四条下ル市之町251-2寿ビル5F
電話/075-352-5408

 
◎9月22日18:00より扉野良人さんとトークあり
「米粒のような小さな美術同人誌の出版」
会場/メリーゴーランドKYOTO 2000円(要予約)

◎オクノ修Live
牧野伊三夫とのトークもあります
9月23日18:30-20:00(開場18:00)
会場/徳正寺
受付/メリーゴーランドKYOTO 2000円
 

 
加藤休ミの世界展 関連企画 -クレヨンとクレパスで描く-

 

2015年9月5日(土)〜27日(日) 
JIKE STUDIO(寺家スタジオ)
11:00〜18:00 火曜休廊

クレヨンとクレパスと伴に生きているその様をどうぞご覧ください。- 加藤休ミ

白石ちえこ 写真集と個展のお知らせ
「島影   SHIMAKAGE」
 
物心がついた頃、ペンギン島に行ったという曖昧な記憶があるのだが、
島へ行く道すがらに見かけた風景はぼんやりとしかよみがえらず、
現実離れした絵の中の風景のようでもある。
船上から眺める島影はかすみ、ゆらめき、遠くに近くに見えながら、
たどり着くことができない。
記憶の中で小さなシグナルを出すペンギン島は、まぼろし島である。
その島影は仄暗い記憶の底にゆらゆらと漂っている。

作品は1920~30年代に日本のアマチュアカメラマンの間で流行した
「雑巾がけ」と呼ばれる古典技法を用いた質感ある自家現像の白黒銀塩写真です。
日本各地の記憶の風景を綴った写真集で、写真展も同時に開催いたします。

 
⟨ 写真集 ⟩

 
「島影   SHIMAKAGE」
2015年6月16日発行
A4変形版 上製本 
72頁 ゼラチンシルバープリント 43点
蒼穹舍    3800円+税
お取り扱い
蒼穹舍(TEL 03 3358 3974)
白石ちえこ(elephant030@gmail.com


 
⟨ 写真展 ⟩
 
2015年6月22日(月)〜7月4日(土)
森岡書店 茅場町
東京都中央区日本橋茅場町2-17-13 第2井上ビル305号
03-3249-3456
13:00〜20:00 日曜定休

 
2015年7月9日(木)〜7月31日(金)
Gallery722
岡山県東区吉井208 ホワイトガーデン内
086−238−4533
10:00〜18:00 火・水曜定休
| 1/3 | >>